クラウドタイプの会計ソフトはスマホで使える?

ネットに接続できればスマホから会計ソフトが使える

会計ソフトといえば、従来はパソコンにインストールして使うのが一般的でした。その会社の重要な会計情報が入っているので、自由に触れないようにしているところもありました。会計情報の重要性は今も変わりませんが、会計ソフトの利用形態は少しずつ変化しています。最近はクラウド会計と呼ばれるタイプがあり、パソコンなどにインストールせずに利用できる仕組みがあります。利用契約を結ぶとパスワードなどが用意され、後は所定のサイトにアクセスしてパスワードを入力すれば操作が可能になります。インターネットに接続できる環境であれば利用ができるので、パソコンやタブレットの他スマホでも利用できます。経理の状況をどこにいても把握できます。

クラウド会計は色々な機械で利用するのがいい

会計システムの新しいタイプとしてクラウド会計があります。インストールが不要で、インターネットが使えるならどこでも使えます。スマホはもちろん、タブレットやパソコンなどでももちろん利用ができます。ただアクセスはできるものの利用しやすさは機械によって多少異なります。スマホは画面が小さいので、あまり多くの情報を見られません。一方タブレットやパソコンであれば広い画面で色々な情報が見られます。ちょっと仕訳の入力をしたいときや残高の確認をするぐらいならスマホでも全く問題ありません。しかし財務諸表の一覧を見たり、グラフなどで業績をチェックするときはタブレットなど大きなディスプレイの機械の方が良い時もあります。上手く使い分けると良いでしょう。

© Copyright Accounting Software Advisory. All Rights Reserved.